TOP
サービス案内
決算書の健康診断
相続税豆知識
経営レポート
写真館
お問い合わせ
 




   レポートの内容は、事例を中心に中堅中小企業向けに作成をしています。是非、各企業の発展にお役

   立ていただければ幸いです。

                                                 【詳しい内容はこちら】


【2014年9月のご提供レポート】
業界の常識・会社の当たり前は本当に正しいのか?
「常識破り」で事業を進化させる
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】疑問に思う会社独自の慣習
【2】挑戦を続けるA社
【3】カイワレ騒動勃発
【4】農業業界にとっては画期的な変革
【5】当たり前を時に問い直すことも重要

【2014年8月のご提供レポート】
お客様との繋がりや絆を深めるために
ビジネスにゲームの仕組みを取り入れる
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】オフィスとはこうあるべき
【2】いい商品を扱っても・・・
【3】ゲームを取り入れる?
【4】仕事は目的を持って楽しみながらやること
【5】信頼関係の上で成り立つ繋がり

【2014年7月のご提供レポート】
労働人口の減少による人材確保の問題
今、求められているのは柔軟な「働き方」
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】日本の労働力人口減少問題
【2】優秀な社員が辞めていく
【3】在宅勤務って何?
【4】実際に導入して分かったこと
【5】いきなりは変われないけれど一歩ずつ

【2014年6月のご提供レポート】
原因はインターネットからだけではない?
見落としがちな情報漏洩経路とは?
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】半年で約1,000件の情報漏洩事件勃発
【2】A社の得意先に同業B社が営業攻勢!
【3】情報漏洩は紙の書類が大多数
【4】セキュリティが甘い
【5】どこの会社でも起こりうる情報漏洩

【2014年5月のご提供レポート】
すべて一流を目指すことがいいことなのか?
お客様の価値観に添う企業を目指す
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】他社がしていないことをする
【2】「何にもない」土地柄のAホテル
【3】消費者の本当の声に耳を傾ける
【4】できることはこんなにも多くあった!
【5】「何にもない」は企業の論理にすぎなかった

【2014年4月のご提供レポート】
会社発展のためのイノベーション
他社を出し抜くだけでは成し得ない
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】イノベーションと無縁な企業などない
【2】切望された別の方法
【3】すべての利害関係者に利益をもたらすはず
【4】しかし、結果は売れなかった…
【5】パートナーの利害をしっかり認識する

【2014年3月のご提供レポート】
会社経営に存在する諸刃の剣
成功体験に固執していませんか?
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】会社経営に存在する諸刃の剣
【2】A社だけ売上が減少…
【3】他社より割高になってしまった原因
【4】成功体験という罠
【5】経営に変化はつきもの

【2014年2月のご提供レポート】
誰にでも経験がある小さな「ズル」
他人事ではない企業不祥事の原因!
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】企業不祥事の原因って?
【2】始まりは小さな「ズル」から
【3】A社の場合
【4】小さな「ズル」の対策とは
【5】誰にだって経験がある

【2014年1月のご提供レポート】
現状に甘んじていては成長はないのか?
第三者的な視点で自社を省みる
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】社員は諦めてしまっている?!
【2】創業当時のままの経営理念
【3】現状維持に甘んじたA社長
【4】とことん今と逆をやってみよう!
【5】企業風土の裏表

【2013年12月のご提供レポート】
選択という仕事が多い経営者だからこそ
成功率を上げる「選択の指標」を取り入れる
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】経営者の選択という大きな仕事
【2】A社長のカーリングとの出会い
【3】自社事業と重ね合わせてみて
【4】必要とされるか、愛されるか
【5】中途半端は永続的には続かない

【2013年11月のご提供レポート】
評価される経営者になりたいという甘い誘惑
拡大主義が道を誤るとき
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】経営者の見栄
【2】有望企業をM&A
【3】目的がずれ始めていった
【4】A社では社員を大切にされる気がしない…
【5】「大きな会社」VS「ベストな会社」

【2013年10月のご提供レポート】
人材の多様化によって企業の競争力を高めたいなら
独自の考えを表明できる環境が必須条件!
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】減少していく日本の労働人口
【2】ダイバーシティを実践
【3】第一号店開店!しかし客足が…
【4】「人材の多様化」を考える
【5】独自の考えを表明できる環境が大事

【2013年9月のご提供レポート】
困難であっても、不可能ではない!
「満足を超える感動」に業種は無関係!
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】満足度が高い理由
【2】ディズニーで感動
【3】「満足を超えた感動」を…
【4】自分が変わらなければ社員は変われない
【5】業種は関係なかった!

【2013年8月のご提供レポート】
技術がなくても新商品は開発できる?
問題を「発明」して新たなニーズを生む!
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】問題を「発明」?「発見」?
【2】行き詰まりを感じたA社
【3】誰もやっていない「常識外」の発想
【4】当たり前になった水泳帽
【5】独自技術がなくとも新市場は生まれる

【2013年7月のご提供レポート】
ライバルとの差別化にはカギとなる?!
一見「不合理」に見える経営戦略!
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】他社と同じ戦略では競争優位には立てない!
【2】A社の悩み
【3】問題を解決する一策は?
【4】業界の非常識
【5】一見「不合理」に見えても…

【2013年6月のご提供レポート】
豊富な品揃えは消費者を引きつけるが…
選択肢が多すぎると逆効果?!
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

  【1】豊富な品揃えと売上実績の関係
【2】バリエーションを充実
【3】これだけの中から選べます!
【4】なぜか落ちた売上
【5】選択肢が多いことは自由より面倒…

【2013年5月のご提供レポート】  

計画通り、想定通りには進まないのが経営…だから、
プランAを進化させたプランBが不可欠!
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】目まぐるしく変わるビジネス環境
【2】きっかけは山登り
【3】その場でプランを進化させる
【4】登山で学んだプランB
【5】想定通り、計画通りにはいかないから

【2013年4月のご提供レポート】

理想だけでは、うまくいかない・・・
ビジネスモデル変革には現実的視点を!
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】ビジネスモデルの創造と変革
【2】順調に見えるA社の課題
【3】GPSを導入した新たな試み
【4】問題が次々に解決
【5】現実的な視点を忘れないで

【2013年2月のご提供レポート】

企業にとっては小さな違い、顧客にとっては大きな違い
ヒット商品の裏側には顧客の不満足あり?
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】なぜこの商品だけヒットするの?
【2】車の自由と煩わしさ
【3】煩わしさを解消する新たなビジネス
【4】B社長自身が不満
【5】顧客の決定的な煩わしさを解消!

【2013年1月のご提供レポート】

お金の問題だけではない事業承継!
新旧経営者の関係が大きく影響?
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】事業承継に関して何をすべきか?
【2】売り上げ上々のA社
【3】父から逃れたい息子Bさん
【4】良からぬ社風の承継
【5】後継者との関係性の大切さ

【2012年12月のご提供レポート】

「破壊的イノベーション」はどの会社にも起こり得る?!
過去の成功体験よりも現実に目を向ける!
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】成功体験は過去のもの
【2】80~90年代初頭の写真業界
【3】迫りくる破壊的イノベーション
【4】A社のとった行動とは…
【5】破壊的イノベーションへの対処法とは?

2012年11月のご提供レポート】

「規模の経済性」を求めたロールアップ
その相乗効果は本当に得られますか?
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】期待していたシナジーと現実
【2】時流に乗ったA社
【3】ロールアップで会社を大きく!
【4】事態は想定外の方向へ…
【5】見落とされがちなリスクに注意!

【2012年10月のご提供レポート】

クレームの隠れたリスクに要注意!
クレーム対応者の健康を考えていますか?
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】クレームに対する考え方
【2】会社としての位置づけ
【3】クレーム対応を一人で任されたBさん
【4】騒動をきっかけに気づいた重要性
【5】隠れたもう一つのリスク

【2012年9月のご提供レポート】

評判によって経営が左右される・・・
企業にとって評判は重大なリスク要因?
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】世界有力企業=良いイメージ?
【2】委託先がやったこと・・・?
【3】逡巡するA社長
【4】A社長のとった行動とは・・・?
【5】評判のリスクは法的な境界線を越える!

【2012年8月のご提供レポート】

社員に元気がないのは会社のせい?!
業績は社員のやる気と比例する!
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】経営者が抱く社員への不満・・・でも原因は?
【2】社内にはびこ蔓延る倦怠感
【3】「消去」「弱化」「強化」の3つの要素
【4】社員のホンネから生まれた「強化」する制度
【5】社員の良い行動の「強化」を

【2012年7月のご提供レポート】

事業リスクマネジメントは誰の仕事?
経営者の強い自覚で危機を乗り越える
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】誰が危機管理を仕切るか?
【2】自社工場で事件発生!
【3】Bさんの胸の引っ掛かり
【4】A社長の過去と新たな事実
【5】良くも悪くも、会社はやはり経営者次第

【2012年6月のご提供レポート】

利便性とリスクは表裏一体?
アウトソーシングに潜むリスクを考える
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】アウトソーシング市場の広がり
【2】販促ツールへの意外な反応
【3】もしかして横流し……!?
【4】責任の所在はどこにある?
【5】アウトソーシングの利便性に潜むリスク

【2012年5月のご提供レポート】

会社の成長期に立ちはだかる壁
次のステージに進むためにすべきこととは?
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】次のステージに立ちはだかる壁
【2】成長が止まったのは不況のせい?
【3】うちもそろそろ……が裏目?
【4】組織改編の目的とは?
【5】原点を見直せば自ずと道は見えてくる!

【2012年4月のご提供レポート】

社員の成長なくして会社の成長なし?
成長の機会を与えることの重要性
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】人を育てるということ
【2】いまのBさんに必要な仕事
【3】苦闘の日々を過ごした末の……
【4】身の丈を超えた仕事の先にある成長
【5】成長する環境ときっかけを与えること

【2012年3月のご提供レポート】

会社の将来をうらなう経営課題「人材育成」のポイント
仕事の意義を伝えられていますか?
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】多忙を理由に疎かにはできない
【2】厳しいときの選択
【3】忙しい中での人材育成
【4】「雑用」に秘められた真意
【5】必要なことは意義を語ること

【2012年2月のご提供レポート】

もし知らぬ間に暴力団組織と関わってしまったら……
巧妙なフロント企業への基本的対策
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】企業をターゲットにした暴力団犯罪
【2】単純ミスがきっかけで発覚した事実
【3】資金繰りに窮した末の……
【4】支払うべきか、支払わざるべきか
【5】暴力団は法律を知っている!

【2012年1月のご提供レポート】
いまこそリーダーに関する誤解を解く
学習によってリーダーは形成できる
☆☆☆ シリーズ「『攻め』と『守り』のバランス経営」 ☆☆☆

【1】リーダーシップに関する意識調査
【2】A社長が不在でも会社は機能する?
【3】リーダーシップとはどういうものか?
【4】マネージャーからリーダーへ
【5】特別な存在などではない

-バックナンバーのご紹介2011年-

2011年12月号   「年年歳歳人同じからず」…「永久不変なものはなし」…
            企業が正しく変革していくための視点とは?
2011年11月号      キャッシュフローを見直し、細やかな対処をすることが会社を救う
                         売上よりも資金繰りに目を向ける
2011年10月号      BCPに最初から完璧はいらない いざという時、動ける会社体制を作る!
2011年9月号      「取引先との信頼関係」とは何か? 企業成長をもたらす「真のwin-win」とは?
2011年8月号        いつしか組織の血が淀んではいませんか? 現状維持の脱却には「刺激」が不可欠!
2011年7月号        それは何のための効率化なのか? 目的のない効率化こそが非効率
2011年6月号        他業種サービスに隠れた可能性 顧客のニーズは「非常識」の中にある?
2011年5月号        多面的な組織をつくるための一考察 利益を生み出すのは「学習する組織」
2011年4月号        理念と働きがいには密接な関係がある 働きがい」が生み出す企業価値
2011年3月号        知的財産の可視化することの可能性を探る 数値に現れない知的資産の価値
2011年2月号        部下を「孤立」させていませんか? メンタルヘルスの土台は「思いやり」
2011年1月号        コミュニケーションの質がモチベーションを決定づける!
                        「経営者の意図」を伝える重要性

-バックナンバーのご紹介2010年-

2010年12月号   脱ドンブリ経営宣言! 「勘と経験」は数字でもっと強くなる
2010年11月号   欲しいのは「継続的」「安定的」な収入 基幹事業の見直しが利益を生み出す
2010年10月号   引退を考え始めてからでは遅すぎる 事業承継の早期着手のすすめ
2010年9月号     全社一体となり、「業務」と「責任」の明確化を行う
                      育児休暇は有名無実が当たり前?
2010年8月号     消費者は待ってはくれない! 今こそ問われる「品質管理」対策
2010年7月号     後継者がいない時代の選択肢! 中小企業の本格的M&A時代の到来
2010年6月号     間違ったメッセージを発信していませんか? リスクマネジメントの意外な盲点
2010年5月号     コストも時間もかけた研修が無意味になっている?! 社員研修を現場で活かすために
2010年4月号     既存商品・サービスのリポジショニングを狙う 価値の再構築が新たな道を拓く
2010年3月号     ムダと感じる会議は存在しませんか? 会議が会社経営に及ぼす影響力
2010年2月号     見えない課題を発掘して戦略に組み込む 「見極める消費」を味方につける対応力
2010年1月号     社員一人ひとりが「利益の構造」を理解する 新たな発想を生む「数字を読む力」

-バックナンバーのご紹介2009年-

2009年12月号    責任と立場が経営者を追い込む? 経営者のメンタルヘルスの重要性
2009年11月号    使い方次第で企業イメージをも左右する? 組織力を高める「マニュアルの活用法」
2009年10月号    失敗から成功を導くために 失敗から学べる組織風土づくり
2009年9月号     経営判断を誤らないために 環境適応に必要な“2つの現状把握”
2009年8月号     日々直面する経営課題に対して「知恵」を与えてくれる
                       “人脈”で経営に差を付ける
2009年7月号      “発想の転換”が求められる時代だからこそ 見落としてはならない「当たり前」
2009年6月号     企業成長に欠かせない一歩を踏み出すために “一人ひとりが戦力”となる人材育成
2009年5月号     経営改善の基礎となる経営の着眼点とは 「蟻の目」と「鳥の目」で経営の舵を取る
2009年4月号     急激な経済変動の時代だからこそ “将来を見据えた事業承継”を考える時
2009年3月号     景気動向に左右されない強い会社の秘密 個性の追求が創造する“無形の経営資源”
2009年2月号     経営者が謝罪すべき立場に立たされた時 「謝罪」という試練に隠された可能性
2009年1月号     厳しい経営環境に翻弄されないために! 経営者の価値観が“成長の羅針盤”

-バックナンバーのご紹介2008年-

2008年12月号   経営者と従業員の“意識共有”が必要な時代 それなら「経営感覚」をどう考える?
2008年11月号   世界を揺るがせた「リーマン・ショック」が意味するもの! 
                       「貸し渋り」再燃に備える対策とは!?

   お問い合わせから請求して下さい。毎月更新しています。  



 
Top